school blog 生徒さんの声
Category -

Ikumi  (日本語教師)

ジャーニーズの卒業生のIKUMIさんは、現在シンガポールで日本語教師としてご活躍されています。

現地の様子やシンガポールの英語事情についてインタビューをさせていただきました。

ーシンガポールに移住されて半年が経ちますが、現地での生活はどうですか?

毎日暑いですが(笑)楽しく過ごしています。日本人に対して、いい印象を持ってくれている方が多いので過ごしやすいです。

ーカルチャーショックだったことはありますか?

日本はバスの中でとても静かですが、こちらのバスはにぎやかです。個人的にはこちらのほうが気を使わなくで楽です。

それから、よく聞く話ですが、やはりサービスは日本とは違うと思います。対応の仕方もそうですが、お店に立ちながら食べたり飲んだり携帯電話を触ったり…みなさん自由にされています(笑)

ーシンガポールで日本語教教師されてどのような印象ですか?

上級クラスを教えているせいもあってか、シンガポール人の学生さんの態度は素晴らしいです。とても真面目で礼儀正しいです。シャイな学生が多いのは今までとは違うなと思いました。今まで教えた中で一番日本人に近い感じがします。

ーシンガポールでの暮らしで英語はどのような役割をしていますか?

来る前に英語に触れていて、本当によかったと思います。やはりここでは、みなさん英語プラス他の言語を話されるので、とりあえず最低限英語は必要だと思います。

ジャーニーズで勉強していたおかげで、こちらの英語に慣れるのも早かったと思います。

ージャーニーズで印象に残っていることは何ですか?

ジャーニーズは、授業だけではなく、多くのアクティビティや、フリートーク、外国人の留学生の方達との交流もあるので、一気に英語に触れる機会が増やせて、本当に良かったです。イベントも楽しかったです。

もちろん、先生やスタッフもとてもいい方ばかりなので、居心地が良かったです。

ージャーニーズでこれから勉強しようとされている方へのアドバイスはありますか?

ぜひ、『受け放題のコース』で、出来るだけ多く授業やアクティビティに参加したほうがいいと思います。

自然に英語に触れられるチャンスがたくさんあるので、いかしてほしいです。

ーこれからの目標はありますか?

今はするべき事に追われながら過ごしている感じなので、もう少し余裕ができるよう頑張って、そしてさらに多くの事を体験して、するべき事以外の楽しみも更に増やしたいと思っています。

『海外で仕事をする』という夢をかなえられたIkumiさん、現地での充実している様子が目に浮かびます。

ジャーニーズでは受け放題コースで真剣にレッスンに取り組み、イベントに積極的に参加されていらっしゃたので、現地での生活で勉強した英語が大変役に立っているようです。

これからのご活躍にも期待しています。

Ikumiさん、ありがとうございました。