school blog Teachers' blog
Category -

English or Japanglish?!

こんにちは、Zattoです。

今日は英語の発音について話そうと思います。

日本人の話す英語がジャパングリッシュと言われることでよく私が思うのは

日本語の構造上、どうしても英語を話すときもあいうえおの母音が強くなってしまって

聞き取ってもらえないということが多いような気がします。

英語はスペルを見てもらうと分かりますが、子音と子音がよくつづきますよね?

例えば”English”という単語。

これを日本語を話すときの感覚(カタカナ英語)だと”イングリッシュ”ですが

もともとgの後にuは入っていないので本当はこのまま発音してしまうとジャパングリッシュになります。

なので”インgリッシュ”と思って口に出すとだいぶ日本語アクセントは取れると思います。

ほかにもWhatという単語、最後のtの後にoをつけてしまいがちですが

tをそこまで意識する必要はありません。

口を閉じるついでにtを発音するくらいで大丈夫です(笑)

このように日本語を話す時の母音の意識を取り払って発音するとかなり良くなります。

実際に発音している音と自分の耳に聞こえる発音は違って聞こえたりするので、録音して客観的に聞いてみるのもかなり面白いですよ。是非お試しあれ!